周辺観光sightseeing

あるがままの自然が、訪れる人々を魅了するサロマ湖
サロマ湖周辺は、開発の手が入らず、あるがままの自然が保全されている国定公園エリアです。季節毎に美しい草花を魅せ、周辺では珍しい野鳥も観察することができます。サロマ湖は琵琶湖、露ヶ浦に次ぐ日本で三番目に大きな湖で、道内では最大の広さを誇ります。東西二方から長々と伸びた砂州がオホーツク海とを仕切り、湖とオホーツク海が繫がる、雄大な“サロマンブルー”が広がります。

サロマ湖について

  • 面積 151.7km
  • 最大水深 19.6m
  • 透明度 9m
  • 水質 汽水
  • 成因 海跡湖
【サロマ湖で獲れる主な魚介類】
カキ、ホタテ、キュウリウオ、チカ、カラフトマス、サケ、コマイ、マカジカ、クロガシラガレイ、マガレイ、クロガレイ
【サロマ湖で観察出来る野鳥】
オオハクチョウ、オジロワシ、アオサギ、オオジシギ、ノゴマ、コヨシキリ、シマアオジ、キンクロハジロ

ワッカ原生花園の草花

北海道遺産にも登録されている日本最大規模の海岸草原。20kmにも渡って砂州に広がる海浜植物は約300種
。5月~10月にかけては美しい草花が咲き誇ります。
ワッカを彩るカレンダー
ワッカを彩る花カレンダー

ワッカを彩る花カレンダー

ワッカを彩る花カレンダー

▲ 上記画像をクリックすると大きな画像で見れます。

サロマ湖周辺観光

  • 01サロマ湖展望台

    サロマ湖展望台
    幌岩山の山頂にあり、サロマ湖を一望できる唯一の場所です。サロマ湖の砂州やオホーツク海、遠くは知床連山まで見渡せます。山頂までの林道4kmは砂利道です。運転はお気をつけください。(当ホテルより約20km/車で約40分)
  • 02キムアネップ岬

    キムアネップ岬
    サロマ湖の絶景ポイントのひとつとして知られるキムアネップ岬。原生植物の宝庫でもあり、秋には大地を真っ赤に染めるサンゴ草の群生地としても有名です。(当ホテルより約11km/車で約15分)
  • 03緑のトンネル

    緑のトンネル
    誰が名付けたか「緑のトンネル」。キムアネップ岬へ向かう途中にある道。両脇の木々がせり出し空を覆う様はまさに「緑のトンネル」。木漏れ日が幻想的な世界を演出します。(当ホテルより約8km/車で約12分)
  • 04常呂遺跡の森

    常呂遺跡の森
    当ホテル前に広がる縄文・続縄文・擦文文化の遺跡が密集した自然公園です。発見されている堅穴式住居跡の数は世界一ともいわれています。史跡見学はもちろん、森林浴やバードウォッチングも愉しめる散策コースです。(当ホテル前/徒歩5分)
  • 05ワッカ原生花園

    ワッカ原生花園
    幅200〜700mの砂州が約20kmも続く日本最大の海岸草原。300種類を超える花々が咲き誇っております。また、ワッカ原生花園のセンターハウス「ワッカネイチャーセンター」では、観光馬車「ドリームワッカ」で散策するネイチャーツアーや自転車のレンタル、お土産品の販売が行われております。(当ホテルより約1km/車で約2分・徒歩約15分)
  • 06一本の木

    一本の木
    森林公園に連なる小高い丘陵の牧草地に立っている1本のイタヤカエデの木。樹齢はゆうに200年を超えるその木と広大な牧草地、眼下に広がるオホーツク海が醸し出す雄大な風景に癒されます。一本の木までの残り3kmは砂利道です。運転はお気をつけください。(当ホテルより約15km/車で約20分)
サロマの心地よい風を感じる

サロマの心地よい風を感じるレ|ン|タ|サ|イ|ク|ル

サロマ湖周辺の散策には自転車をレンタルして、自由気ままにのんびりと散策するのもおすすめ。美しいサロマ湖を感じながらサイクリングしませんか。ご利用の際はスタッフまでお気軽にお申し付けください。

※数に限りがございます。

サロマ湖の気候と服装

サロマ湖の気候と服装
サロマ湖の気候と服装

▲ 上記画像をクリックすると大きな画像で見れます。