新着情報news

  • HOME
  • 新着情報
  • 「新北海道スタイル安心宣言 7つの習慣化」に取り組んでおります。

お知らせ

2020.08.06

「新北海道スタイル安心宣言 7つの習慣化」に取り組んでおります。

2020年8月6日更新

いつも鶴雅グループをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの感染予防対策におきましてはこれまで以上に安心してご利用頂けるよう、より一層念入りな除菌の徹底、お食事の提供方法の変更、3密を回避するようあらゆる面での対策を講じ、営業を再開しております。

▼その他の取り組み
・厚生労働省からの協力要請による、入館時等検温の実施

 37.5℃以上の発熱が認められた場合はお客様の同意を得たうえで保健所へ連絡し、
 下記の定義に基づきご宿泊をご遠慮いただく場合があります。
--新型コロナウイルス感染病と疑う定義(基準)--
 ①症状がみられる場合
 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱(37.5℃以上)等の症状
 発熱、咳、鼻水、喉の痛み等の比較的軽い風邪の症状が4日間続いている場合
 ②高熱の基準
 行政の指針により、37.5℃以上の高熱を基準とする
・館内飛沫防止対策による、パーテーションの設置
・お部屋に除菌シートを設置
・エレベーター利用時の混雑を回避
・お食事の提供方法の改良



バイキング会場[ラ・メール]では、様に安心してお召し上がり頂けますよう更なる感染予防対策を強化いたします。


1. トングを使用しないレストランに変更
2. お料理は個別盛りにてご提供、ご夕食時は海鮮盛りをテーブルサービス

3. 飛沫防止策として個別盛りのお料理には蓋やフィルムをセット
4. レストランの入場人数制限、座席の間隔をあけてご案内
5. 使い捨ておしぼり、手袋をご用意

※状況により、ご提供方法を変更してご案内する場合がございます。

⇒「ラ・メール」の“今の様子”はこちら


<サービス中止>
・日帰りランチ、ご入浴の営業中止
・パーティールーム貸出の自粛


館内施設や各種接客対応につきましては、営業時間及び一部サービス内容を変更して運営させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
ご来館の皆さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

サロマ湖 鶴雅リゾート 支配人 高橋一博

 
▼ 鶴雅グループの感染予防対策動画です